2011年1月21日金曜日

カンペイ、アースマラソン完成

_


● 大阪ゴール:767日目:40,940km



 今日は間寛平がアースマラソンを完成する日である。

 カンペイのマラソンを最初に見たのは十年くらい前のこと。
 ベリーズからオリンピック・ランナーを、とかいう趣旨のスペシャル番組で。
 ベリーズという国の存在をそれまで知らなかった。
 調べてみたら約30万人くらいの英国連邦に所属する小国である。
 よって公用語は英語で、実権はないが女王陛下の代理人としての提督がいる。
 その国をまわり3,4回ランニング大会を開き、有望ランナーを発掘して日本で特訓しようというものである。
 確か1回目はベリーズでの大会の模様。
 そこで高校生から軍人まで数人が選ばれる。
 2回目は日本での特訓。
 仕上げはつくばマラソンへの参加。
 最後は富士急ハイランドで生まれて始めてのスケートをやって故国へ戻っていくというもの。
 参加目標となるのはシドニー・オリンピック。
 だが、ベリーズからオリンピック・ランナーは参加していない。
 参加標準記録に達っしなかったためである。
 よって、カンペイの希望は残念ながら果たされなかった。

 ちなみに、このオリンピックには標準記録をクリヤーしていないランナーがマラソンを走っている。
 東チモールの女性ランナー。
 オリンピックの前にオーストラリアの後押しで、東チモールはインドネシアから独立した。
 それを記念して、特別参加となったものである。
 もちろん、最下位。
 この女性、この年の東京女子マラソンにも招待されて走っているのでご記憶の方もあるとおもう。

 二度目はスパルタスロン
 36時間以内で246kmを走らなければならず、各関門で時間制限もあるという過酷なレース。
 カンペイは?
 中継点でタイムオーバー。
 闇のなかから姿を現したカンペイは息タエダエ。
 そのまま椅子に座り込んでギブアップ。
 2005年のカンペイのスパルタスロンのサイトがありました。
 もし、これテレビで放映されていれば、私の見たのはこれになるかもしれない。


間寛平 担当マネージャー日記
http://aheahe.exblog.jp/i2/

★挑戦します★
 第20チェックポイント(70.5km)、脱水症状でリタイアし、悔しい思いをした『スパルタスロン2004』から約1年がたちました。
 もう走る事をやめた方がいいのか?もう完走出来ないのか?…と悩んでいた寛平さん。
 そんな寛平さんでしたが、半年前、再びスパルタスロンに挑戦する事を決意し、それからずっと走りこんできました。

★激動のスパルタスロン・ファイナル★
 人生において様々な奇跡は起こしてきた寛平さんですが、第41チェックポイント(143.4km)で無情にも時間オーバーでリタイアになりました。
 去年の脱水症状という予測できないアクシデントではなかったので、寛平さんの表情は力を出し切った感じで、すがすがしい印象でした。
 完走率25%以下といわれるスパルタスロンは、やはりもの凄かったです。
 僕は寛平さんと2回チャレンジして1度もスパルタまで行けませんでしたが、色々な経験をさせてもらって、とても感謝しています。


 三度目は「一人箱根駅伝」。
 日本橋から箱根まで、箱根駅伝往路約100キロを走るというもの。
 朝スタートして、ゴールは夜であった。

 これら3つはすべてビデオである。
 毎年、箱根駅伝を撮ってくれる友人が送ってきてくれたもの。


 そして四度目がこのアースマラソンになる。





video


公式ブログ 2011.01.21 00:00 [DAY]


 ついに本日ゴールをむかえるアースマラソン。
 そのゴールの様子を生中継いたします!
 今夜7時放送 『緊急特番!間寛平アースマラソン 大ゴール生放送SP!』(日本テレビ系)



 残念ながらインターネットのライブ中継はありませんでした。
 そのときはケチョンケチョンに書くと宣言していましたが、ちょっと筆が進みません。
 アースマラソンは偉大なものです。
 それに、つまらぬ外野が汚点をつけることはできません。
 というより、汚点をつけられるほどヤワなものではないということなのでしょう。
 スポンサーの援助がどうであれ、その意向がどうであれ、アースマラソンを走ったのは
 「間寛平の二本の足
であり、身体だったということです。
 快挙として名を留めるのはスポンサー名でもなくテレビ局名でもなく、「間寛平」なのです。
 そんなことを考えていると、アースマラソンを讃えることはできても、貶すようなことはとてもできなくなります。
 軽薄な所業ではないということです。

 「カンペイさん、おめでとうございます。
  心からお祝い申し上げます。




[◇]
 映像が入ってきました。


● Day EARTH marathon Last Day




video
● 大阪ゴール

 これからアースマラソンは盛り上がっていくでしょう。
 カンペイは寝る間もないような多忙な日々に追いまくられ、アースを走っていたときのほうがよかった、ということになるのではないでしょうか。



公式ブログ
2011.01.22 13:00 [DAY767]
766日目、地球一周完走!!

>>>>>
 アースマラソンスタートしてから766日目。
 2008年にスタートしたNGKの舞台に戻って来ました。
 ついにこの日が来ました。
<<<<<


● ブーヤンと 辻クン

午後8時40分

最後のゴールテープは、関係者だけでなく、世界中で寛平さんを応援してくれた、
アースマラソンに関わる全ての人たちと一緒に撮りたかったのですが、私たち同行スタッフがみなさんの代表として、僭越ながら一緒に写らさせて頂きました。

2008年12月17日、
766日前にはゴールなんて先も見えず、ただただがむしゃらに1歩60cmでコツコツと東へ進みました。

たくさんの危険な目に合い、それ以上にたくさんの暖かい触れ合いも経験しました。

ニュースなどでは知る事の出来ない世界を肌で感じ、地球の大きさを改めて実感。
さらには、自然の厳しさや、自然の神秘をその目に焼き付けてきました。

そしてそんな旅も2011年1月21日、
世界中からの暖かい声援を背に、ついに寛平さんは地球に自分の足跡で、1本の輪を書きました。

寛平さんの大いなる夢と冒険は本日をもって終わりますが、みなさんと繋がった766日の軌跡は消える事はないでしょう。

"頑張って"や"ありがとう"
で繋がった766日は、寛平さんにとって本当に楽しい毎日で、今までも、これからも、ずーっと輝き続ける宝物でしょう。

世界中から送られたたくさんの声援、本当にありがとうございました。

寛平さん「比っきゃん、俺みんなに助けられながらゴールしたで、、、、。」






● 花いろいろ