2010年7月3日土曜日

2010 GCマラソン: 会場

_


● ブロードウオーター・パークランド:GCマラソン会場周辺



 今日は土曜日。
 7:20スタートの10kmラン。
 昨夜は雨であったが、それもあがり薄日のさす絶好のランニング日和。


 今日ちょうど、オーストラリアフェアーの後ろにあるサウスポート図書館へいった。
 「あれ!」という本があった。
 著者名に「北野武」とある。



 北野武ってもしかしたら「ビート・たけし」だよな。
 ビート・たけしという著者名の本はこれまで何冊か読んでいる。
 が、北野武というのははじめてである。
 本当にビート・たけしであろうか。
 半信半疑で本の裏を見てみる。




 ビート・たけし本なら写真が載っているはずである。
 が、この著者紹介には写真はない。
 でも「お笑いタレント」とある。
 とすれば、やはりビート・たけし。
 なら、「お笑いタレント(ビート・たけし)」と書くべきあろう。
 写真もなければ芸名もない。
 なるほどそれもそうだ、
 「東京藝術大学大学院映像研究科教授」
とある。
 「大学院教授」
 うん、ちょっと過去の経歴からいってこっぱずかしくて載せなかったのだなと、思い当たった。
 昔、テレビ局に殴りこみをかけたツワモノ。
 アレは前科一犯になったのかな。
 もしなったとしたら、前科持ちの粗暴犯が国立大学の大学院の教授に収まっている。
 ウウン、世の中変わったもんだ。
 たけしの兄貴が工学博士で明治大学教授ということはクイズ番組に出ていたので知っていた。
 たけしも教授になったのである。
 まるでちーっとも知らなかった。

(注:この本のP204に「俺の経歴を見たら、出版社に殴りこんだときの前科一犯がついている」と書いてある。)


 さて、オーストラリアフェアー前のゴールドコースト・ハイウエイはGCマラソンのスタート地点。
 その向こうの内海側の「Broadwater Parklands」はゴール地点であり、マラソンのイベント会場である。
 図書館からちょっとそちらに足を伸ばしてみた。
 時間的には10時過ぎ。
 10kmレースはすでに終わっている。
 走り終えた参加ランナーが配られたビニール袋を持ってちらりほらり見かける程度。
 少しばかりの余韻は残っているが、ほぼ明日行われるメインレースを待つ会場といった静かな雰囲気である。
 ここは一部はまだ工事中であるが、ほぼ完成しており、その経過を報告する市役所のパンフレットがあった。
 稿頭の写真はそこからコピーしたもので、先月6月時点での写真である。



 写真で右から斜めに上に横切っているのがゴールドコースト・ハイウエイという幹線道路。
 ランナーは右からきて、右下方に映っている交差点で左に折れ、取り付け道路に入っていく。
 ベージュ色の2階建てのハウスを左折する。
 中央青色の長方形のものが50mのオリンピックプール。
 道はプールにそって右折し、突き当りがフイニッシュ・ゴールになる。
 よってゴール前は数十余mの直線コースでここに観客席がしつらえられている。
 表彰などの会場は写真の左上の白い建物。
 手前の同じく白い建物との間には芝生が張られて、ステージイベントをごろり横になって見られるようになっている。


 作られたコースを写真に撮ってきました。
 下は2階建てのハウスを左折する場所。
 左にあるのが、そのハウス。



 途中にハーフの21kmポイントがある。
 写真の左側に「21」という数字の看板が見える。
 ということはここから100m弱でゴール。
 看板の横には車にセットされた電光映像板が観客の眼を楽しませてくれる。



 ゴール前の直線コース。
 突き当たりにフィニッシュゲートが見える。



 ゴール前から見てみる。
 ランナーは突き当たりの左側から曲がってこの直線コースに入ってくる。
 左右は観客席。




 カメラを振るとフィニッシュ・ゲートが見える。



 昨年はベージュの建物の横を曲がらずに真っ直ぐ進み、プールの向こう側をグルリとU字に回って戻ってきて手前側にゴールがあった。
 ちょうど釣り針のような形であった。
 よって取り付け道路に入ってから400mくらいはあった。
 今回はクランク型で、取り付け道路に入ってから300mくらいと短くなっている。


 下の写真は表彰などを行う、ステージ。
 あちらこちらにテーブルや椅子が置かれており、明日はそれがもっと多くになっていることでしょう。



 ステージではバンドが演奏していましたが、残念なことに人はまばら。
 タイミングが悪い。


video

 いよいよあとは、
 明日を待つばかり
となりました。
 明日は、このコースの両側は見物人で沸きかえっていることでしょう。

 隠居の身ではタイムなど興味はなく、練習でこの距離なら走り切れることはわかりましたので、
 何かちょっと面白い情報を
とることができないかと考えているところです。


 テレビに流れていたマラソンのコマーシャルを You Tube から。


2010 Gold Coast Airport Marathon Television Commercial
http://www.youtube.com/watch?v=qFe6SLzY0kk&feature=related







● 花いろいろ




【真っ赤に燃えた、太陽だから】