2010年3月21日日曜日

Essence of Japan 2010 (1)

_
● 和太鼓チーム:KIZUNA 絆



video
● 演奏a-1

video
● 演奏a-2


 今週はイベント・ウイーク。
 日曜から土曜まで、3本のイベントがある。
 まずは第1弾。



 サザンクロスタイムスに載っていたのが上の記事
 アルバート・ウオーターズ・コミニテイー・センターで「Essence of Japan 2010」を開催しますという案内。
 場所は簡単にいうとパシフィック・フェアーの後ろになる。
 「エッセンス・オブ・ジャパン」は今年で2回目。
 昨年はランナウエイベイ・コミニテイー・センターで行われた。
 コミニテイセンターというのは体育館兼講堂といった建物。
 でもここ、2階席があったので、本格的なものである。 


 さて、開幕の出し物はいつものように琴「なごみの会」である、と思ったが大外れ。
 勤めたのは和太鼓グループ「絆」。
 成長しました、このグループ。
 昨年のこのフェステイバルでは影も形もなかった。
 この時、和太鼓をやったのは日本からきた「天空」。
 ちなみに、一昨年の「マルチカルチャル・フェステイバル」も天空。
 「和太鼓チーム 絆」は昨年の市役所の広場で行われたマルチカルチャル・フェステイバルで初登場。
 といっても、調べてみたらすでにボンド大学で公演しており、そのYouTubeがインターネットに載っていた。
 が、一般に顔を出したのはこのフェステイバルが初めてといっていい。
 でもこのとき出し物のトップをつとめたのが「琴:なごみの会」。
 あれから5カ月ほど。
 そして今回は堂々の首座にきらめく。
 いや、うまくなった、びっくりするほど。
 






 よくまあ、ここまで仕上げたものだ。
 すばらしい!。

video
● 演奏b-1

video
● 演奏b-2














 さてさてすごいのは、新調された太鼓。
 なんと「絆」の刻印がされている。
 日本なら文部科学省の文化助成金といったものがあるだろが、此処だと領事館。
 外務省管轄だと思うが。
 ちょっと助成金など考えられない。
 ということは強力なスポンサーがいるということか。
 スポンサーが喜ぶような演奏は嬉しくもちゃんとやってくれている。













「ヤッター!」て感じかな。




 開演はこの演奏から始まります。
 曲の前半を。

video
● 演奏c-1

video
● 演奏c-2

video
● 演奏c-3

video
● 演奏c-4


 最後の演奏を。



 終了したとき、観客が立ち上がって拍手喝采であった。
 その興奮がビデオからも伝わってきます。





● 花いろいろ

_